2017年6月27日火曜日

防災コミュニティ研究会

今日は、株式会社 i-tec24さんが開催している、防災コミュニティ研究会に参加してきました。

講師は東京23区版タウンページ編集長の今宮智未さん。
メインテーマは防災タウンページの取り組みでした。

色んな裏話もあり、とても楽しい講演でした。
年々進化していっている防災タウンページ、無料で各家庭に配布されていますので、ぜひご活用ください!

株式会社 i-tec24
http://www.i-tec24.net/

防災タウンページ
http://www.ntt-tp.co.jp/bousai/


2017年6月5日月曜日

浦和駅東口スマイル・パークフェスタ

6月3日(土)に浦和駅東口で開催された、スマイル・パークフェスタに防災ワークショップの出展を行いました。小さい子からお年寄りまで、たくさんの方に楽しんでいただけました。

実施したのは以下の5点です。
個別の写真は撮り忘れました。すみません・・・。

・防災クイズ
・新聞紙でスリッパづくり
・キッチンペーパーでマスクづくり
・さらしでおんぶ紐体験
・避難バッグ重さ体験

1つ目、防災クイズ
「防災対策は自分で考えて行うもの」ということに気付いてもらうために作成しました。問題はたった3問。手軽にできます。答え合わせの際に「あ、そうか」と言われる方も多かったです。

2つめ、新聞紙でスリッパづくり
新聞紙1枚(両足で2枚)で簡単にできるスリッパです。今回の展示で一番の人気でした。

3つめ、キッチンペーパーでマスクづくり
キッチンペーパー、輪ゴム、ホッチキスで作る簡易マスクです。マスクを準備しておくことが一番ですが、知っておいて損はない知識です。2番人気でした。

4つ目、さらしでおんぶ紐体験
さらしを使っておんぶを体験してもらうという内容です。しかし、親が試そうとしても負ぶわれる子どもには不人気・・・。要改善です。さらしはおんぶ紐やタオル、おしめなど、様々な用途で使用できます。しかも10m800円程度。準備しておいて損はありません。

5つ目、避難バッグ重さ体験
避難バッグは10キロ目安といいますが、実際にどのくらいの重さなのかを体験してもらうコーナーです。思っているより重いです。

以降当日の様子です。

いい天気に恵まれました

新聞紙スリッパが人気でした


まつりを楽しみつつゆる~く実施


きっかけLab.は、
「災害に強いまちづくり」のために、
気づくきっかけ、つながるきっかけ、変わるきっかけ、
様々なきっかけの場をつくる活動を行っている
民間非営利組織(ボランティア団体)です。

一緒に活動してくれるメンバーを募集中です。
皆で楽しく活動しませんか?
お気軽になんでもお問い合わせください

新潟県に震度6強

ブログを書いているときに地震がありました 新潟県で震度6強 1mの津波警報が出ています・・ 今回揺れた地方以外の方もぜひわが身におこったら・・と考えて 今一度備蓄の確認、連絡方法の確立など振り返ってみてください・・

Popular Posts